HOMEスタッフブログ > お庭の照明講座(ガーデンの照明演出)
スタッフブログ

2019年1月10日

お庭の照明講座(ガーデンの照明演出)

美しいライティングのポイントは、明るさのバランスが大切。

 

ガーデンやテラスの景観を、室内からの眺めに取り込むことで、

 

室内からの連続する空間を広く演出し、安らぎのある雰囲気を作ります。

 

 

この4:1:2のバランスは、”室内と庭を一体化にする” 

 

”広く見せる” ”安らぐ雰囲気を演出”

 

これら3つの機能を実現するライティングの新基準です。

室内が明る過ぎては、ミラー現象(室内空間が窓に反射すること)

 

が起こってしまい、景観を取り込むことができません。

 

夜景を楽しむ場合の室内の明るさを確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

室内の約半分程度の明るさになるよう、

 

明るめの器具で奥(鉛直面)の照明計画を考えます。

 

高さを活かしたライティングで、庭を広く見せられます。

 

また、全体を照らすのではなく、陰影のリズムを付けると、

 

より美しく演出できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

手前のスペースが明るくなりすぎると「境界壁面1」

 

で行った景観の効果が目立たなくなるため、

 

明るさを抑えた器具で構成します。

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

一覧にもどる

PAGETOP

エクステリアのことならJCKにご相談ください

Contents

お仕事の流れ

サービス内容

よくある質問

コンセプト

料金について

スタッフブログ

CADパース集

ご挨拶

姫路のエクステリア・外構&ガーデンのことならJCKリンクスにお任せください。販売から設計・施工まで全て自社で行っておりますので、行き届いたきめ細やかな対応とお手頃な価格でのご提供を心がけております。

WEB SHOP

世界に一つだけのオリジナルガラス門柱

姫路中心の施工エリア

リフォームガーデンクラブ

庭ブロ