HOME > 天然砕石パイル工法(HySPEED工法)

天然砕石パイル工法(HySPEED工法)

大事なあなたの土地(地盤)大丈夫ですか?

 

住宅建設で軽視しがちな地盤問題は、今や社会問題です。

強度と価格ばかり重要視した地盤改良は、私たちの大地に大きなしこりを残しています。

今後、住宅建設をお考えの皆様、もう一度、あなたの土地(地盤)に目を向けてください。

 

 

 

 

HYSPEED工法の特徴ベスト9

HYSPEE工法は、「建設技術性証明」取得工法です。

 

 

適用範囲

 

①砕石パイルの寸法

 

直      径  Φ400mm,Φ450mm,Φ550mm

施 工 深 さ  最大6.5m,補強体の長さ1.0mm~6.5m

打 設 ピッチ  0.75m~2.3

                        ※但し、Φ450mm-0.85m以上  Φ550mm-1.00m以上とする

 

②使用材料

 

種    類      コンクリート用砕石4020

            A,B(JIS A 5005 コンクリート用砕石及び砕砂) 

            再生粗骨材RHG4020

                         A,B(JIS A 5021 コンクリート用再生骨材H)

                         単粒度砕石S40(3号)(4030) JIS A 5001

                         単粒度砕石S30(4号)(3020) JIS A 5001

                           単粒度砕石3号と4号を容積比1:1で混合したもの

 

③適用構造物(下記の①~④の条件を全て満足する建築物)

 

①建物高さ    高さ13m以下

②軒高さ     建設高10m以下

③地上高さ    3階以下

④建設面積    建築面積1000㎡以下(平屋に限り建築面積2000㎡以下)

その他構造物   長期接地圧105kN/㎡以下の構造物とする

       例) L型擁壁(H≦3.5m)

           重力式擁壁(H≦3m)

           路体盛土及び築堤(H≦5m)

           練積み造擁壁(H≦5m)

           ボックスカルバード、橋台

 

 

 

地震の時、家の揺れ方と地盤の揺れ方に違いがあり杭はその変化に耐えられないこともあるが、砕石パイルはもともと固まっていないため、地盤の揺れに追随して、地震の揺れによる強化低下をやわらげる効果があります。

間隙水圧を消散しながら、砕石パイルとその周辺の圧密効果により液体化を抑制します。

 

 

地盤改良から環境維持まで「HYSPEE工法」なら解決出来ます。

 

 

 

アパートやマンションの資産保護に!

 

将来建物撤去や土地売却のときなどに、HYSPEE工法の地盤改良なら撤去する必要がないばかりか、土壌汚染による浄化費用も発生しません。つまり時価で評価され、資産保護につながります。

 

 

地下水や水資源の保護に!

 

安易な地盤改良で農業用地や温泉などの地下水の水源を台無しにしては大変です。HYSPEE工法なら砕石パイル自体が水を通すので、水脈を切断することがありません。また、自然工法なのでセメントなどによる水質悪化の心配もありません。

 

 


幼稚園やケアハウスの環境維持に!

 

六価クロムなど有害物質の発生が起こらないHYSPEE工法なら、安心して子供が土と触れ合うことが出来ます。クリーンな地盤の環境は、子供やお年寄り、また、身体弱者の方の生活環境に最適といえます。

 

 

大事なあなたの土地(地盤)大丈夫ですか。

住宅建設で軽視しがちな地盤問題は、今や会社問題です。

お問い合わせはこちら

PAGETOP

エクステリアのことならJCKにご相談ください

Contents

お仕事の流れ

サービス内容

よくある質問

コンセプト

料金について

スタッフブログ

CADパース集

ご挨拶

姫路のエクステリア・外構&ガーデンのことならJCKリンクスにお任せください。販売から設計・施工まで全て自社で行っておりますので、行き届いたきめ細やかな対応とお手頃な価格でのご提供を心がけております。

WEB SHOP

世界に一つだけのオリジナルガラス門柱

姫路中心の施工エリア

リフォームガーデンクラブ

庭ブロ