HOME > 天然砕石パイル工法-施工から施工完了まで

天然砕石パイル工法-施工から施工完了まで

 

step1.基礎伏図・建築図面


 

平面図・基礎伏図等から建物の位置を確認し、5ヶ所程のポイントを決めて現地の事前地盤調査を行います。

 

step2.地盤調査(SS試験)


 

地盤の強さを調査する為に、スウェーデン式サウンディング試験(SS)を行います。

 

step3.設計・お見積もり


 

地盤調査の結果から、 現地の地盤・土質・地耐力などのデータにより、地盤改良の有無を判断し、設計・お見積りを行います。

 

施工完了までの工程


 

 

 

①HySPEEDドリル設置

 

 あらかじめ決められたポイントに直径40cmのHySPEEDドリルをセットします。

 

 

 

 

 

 

②掘削

 

 HySPEEDドリルを回転させ、予定の深度まで地面を掘削します。この際事前の地盤調査データと実際の土質に違いがないか確認します。

 

 

 

 

 

③天然砕石投入

 

天然砕石を投入。直径2cm~4cmの天然砕石だけを使用し、その他余分なものは一切使用しません。

 

 

 

 

 

④パイル形成

 

HySPEEDドリルを掘削の時とは逆に回転させ、天然砕石に圧力をかけながら砕石パイルを形成します。50cm単位で強度を確認しながら1本づつ正確に施工します。

 

 

 

 

 

⑤完成

 

砕石パイルの完成です。充分に締め固められた砕石パイルは、周辺の地盤へ食い込むためHySPEEDドリルの直径よりも大きく仕上がります。

 

 

 

 

 

⑥強度試験

 

最後に安定計算書通りの支持力が確保できているか、砕石パイルの強度試験を行います。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

PAGETOP

エクステリアのことならJCKにご相談ください

Contents

お仕事の流れ

サービス内容

よくある質問

コンセプト

料金について

スタッフブログ

CADパース集

ご挨拶

姫路のエクステリア・外構&ガーデンのことならJCKリンクスにお任せください。販売から設計・施工まで全て自社で行っておりますので、行き届いたきめ細やかな対応とお手頃な価格でのご提供を心がけております。

WEB SHOP

世界に一つだけのオリジナルガラス門柱

姫路中心の施工エリア

リフォームガーデンクラブ

庭ブロ